FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ledglow.blog101.fc2.com/tb.php/34-a3f824c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

LEDグローからのお知らせ。

 こんにちは、六車です。もうすぐクリスマスですね。

今日はLEDモジュールのノイズについてお話します。

まず、ノイズとは?・・・機器の動作を妨げる余計な電気信号です。

LEDモジュールについてもDC12V・AC100V製品ともに僅かですが、

ノイズを発生させています。ノイズ障害としてラジオ・無線などに雑音が

まざる受信障害などは、1次電源以降の電線に電化製品などから放射された

ノイズにより、電線内の電流・電圧が乱れることによって起こっています。

 電線からのノイズにより乱れた電流・電圧は、LEDモジュールの寿命に影響を及ぼします。

 DC12V・LEDモジュールなどの直流の製品は、スイッチング電源にノイズフィルタが

内蔵されている為、ノイズが除去されて安定した電流が流れています。

しかし、AC100V・LEDモジュールなどの交流製品は、電源から製品までフィルターが

ない為、1次電源から製品までの間にノイズを貰います。LEDモジュール数に合わせた

ノイズフィルタを取付することで、ノイズを除去し、長寿命で安定した発光になります。




 LEDは一定の電流を流すと点灯しますが、電流がLEDの最大定格を超えると破損したり、

輝度の低下や寿命が短くなったりします。

逆に電流が少ないと、輝度にムラがでたり、点灯しない場合があります。

電流駆動のLEDを安定して点灯させるためには、電流を常に一定に保つ必要があります。


看板に適したLEDモジュールとは、どのようなのものでしょうか?

・ムラがない
・明るい
・省エネ
・長寿命
・メンテナンスが少ない

 以上の条件を満たしたLEDモジュール。

弊社のLEDモジュールは“定電流IC回路”を使用しています。

“定電流IC回路”とは、どのようなものでしょうか?

“定電流IC回路”とは、入力電圧や温度(負荷)の変動に左右されず、出力電流を一定に保つ回路です。

“定電流IC回路”を使用することにより、上記に記載した看板に適したモジュールの条件を満たすことができます。

なぜ、“定電流IC回路”を使用すると、条件を満たすことができるのか?

大きすぎる電流は回路内の抵抗がカットし、LED素子には一定の電流が届くようになります。

これにより、光ムラがない、常に明るい状態を維持できます。

様々な環境(高温多湿)で使用しても、出力電流を一定に保つことができ、

LED素子に余計な負荷をかける事なく安定した能力を長時間発揮することができます。

これにより、メンテナンスが軽減できます。

 LEDはネオンなどと比べると消費電力が大幅に小さく(経済的なコスト)やメンテナンスの軽減

(人件費のコスト)等、省エネとして有効です。

したがって、弊社の“定電流IC回路”は、LEDモジュールに最適な回路と言えるのではないでしょうか?

 
“定電流IC回路”を使用した弊社製品の特徴(上記以外)

・LEDモジュールの照度が均一な明るさになります。

・電源トランスから距離を離しても、1個目〜50個目まで照度が変わりません。


これからもどんどん、情報を発信して行きますますので、それでは失礼します。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ledglow.blog101.fc2.com/tb.php/34-a3f824c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。